このページでは、バンクイックのインターネット申し込みの流れを解説しています。

また少しでも手続きをスムーズにし、審査通過の可能性を高めるために知っておきたい4つのコツも紹介しています。

誰にでもできてカンタン。なのに知っていると差がつく内容なのでチェックしてみてください!

インターネット申し込みの流れ・注意点

実際の申し込み時に戸惑うことはないかもしれませんが、バンクイックのインターネット申し込みの流れを紹介しておきます。

各ステップでの注意点や知っておくと手続きがスムーズになると思います。

バンクイックの申し込みは、以下のような流れで手続きが進みます。

ステップ1 申込み(申込フォーム入力)
ステップ2 審査結果の連絡(Eメールまたは電話)
ステップ3 契約手続き&カード受け取り(※)

※テレビ窓口でカード受取り希望の場合は、審査回答後(申込みから最短翌営業日)に受取り可能。カード郵送を希望の場合は審査・ご契約後、約1週間(地域、配送状況により一部異なる)で自宅に届きます

※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での「新規申込受付」は終了しています。

各ステップの詳しい説明や注意点などを次に見てみましょう!

ステップ1:申込み(申込フォーム入力)

バンクイック申込み時の入り口のボタン

上の画像のように、三菱UFJ銀行の口座の有る無しで、入り口が違うので、該当する方からアクセスしてください。
(口座を持っていると入力項目が少なかったり、手続きがwebで完結する利点があります)

アクセス後は、規約の同意→お客様情報の入力といった流れになるので、案内にしたがって進めば、5~10分程度で申し込みが完了します。(PC、スマホ、携帯からOK)

申し込みは24時間365日可能ですが、急ぎでないなら、夜、自宅から手続きするのがリラックスしてできるのでオススメです。

■注意事項・事前準備
  • 借り入れ時の暗証番号の入力があるので、あらかじめ半角数字4ケタを決めておきましょう
  • お客様情報の入力で、カードの受取方法を選択できます。テレビ窓口、郵送のどちらにするかあらかじめ決めておきましょう
  • 「口座あり」の場合は、普通預金口座のキャッシュカードまたは通帳を準備しておくとスムーズです。(手続きのしょっぱなに店番・口座番号の入力が必要です)
  • 口座を持っている場合でも、銀行に届けている名前・住所等に変更がある場合は、口座なしボタンから申し込みが必要です

ステップ2:審査結果の連絡

審査結果は、9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)の間にメールまたは電話で連絡がきます。

時間帯が広い上、土日祝日も対応してくれる点は何かと助かると思います。

■注意事項・事前準備
夜(21時以降)申し込んだ分の審査回答は、基本的に翌日午前中に来るようです。 なので、急ぐ場合は、当日申し込むより前日夜のうちに申し込みをしておくのが確実です。

ステップ3:契約手続き&カード受け取り

審査が完了すると「契約」という手続きに進みます。

どんな手続きなのかというと、本人確認書類(50万円超の場合は収入証明書類も必要)を提出する最終手続きです。

※「口座あり」の場合は、100万円までであれば契約手続きまでwebで完結できます。

契約手続きの方法は、郵送(FAX)もしくは三菱UFJ銀行店舗の無人テレビ窓口の2パターンがあります。

カードの受取方法も、同じように郵送または無人テレビ窓口を選べます。

※テレビ窓口でカード受取り希望の場合は、審査回答後(申込みから最短翌営業日)に受取り可能。カード郵送を希望の場合は、審査・ご契約後、約1週間(地域、配送状況により一部異なる)で自宅に届きます。

■注意事項・事前準備
本人確認書類は、以下のいずれか1点が必要です。
  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 特別永住者証明書

収入証明書(50万円超の利用限度額を希望の場合のみ)として以下のいずれか1点を用意します。
  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書
  3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の場合)
  4. 確定申告書第1表・第2表

無人テレビ窓口でのカード受け取りには運転免許証が必要です。他の本人確認書類の場合は、郵送扱いになってしまいます。
無人テレビ窓口でのカード受け取り時には、勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月を聞かれるのであらかじめ準備しておきましょう。

バンクイック申し込みで差がつく4つのコツ

「バンクイック申し込み4つのコツ」と題して、少しでも手続きをスムーズにし審査通過の可能性を高めるために知っておきたいコトを解説します。

ズバリ結論から言うと以下の4つです。

コツ1 申し込みはWEBからする
コツ2 希望限度額を30万円以下にする
コツ3 前日夜か早朝に申し込みを済ませる
コツ4 お試し診断で事前チェックする

これだけ言われても、なぜ?という部分がわからないと思うので、1つずつその理由を解説していきたいと思います。

コツ1|WEB申し込みが最も手軽

「WEB(インターネット)申し込みって、今じゃ当たり前でしょ!?」

という人がいるかもしれませんが、銀行へ行ったついでにとか、対面のほうが行員に聞きながらできるので安心と思う人も少なくないです。

でも、実際には、店頭だと尋常でない時間待たされるとか、周囲の人が気になって聞きたいことも聞けないとか結構、申し込みしにくい環境だとぜにぞうは思っています。

それに対しインターネット申し込みは、24時間365日いつでも利用できるので、ネットにつながる環境があれば、PC・スマホからどこからでも申し込みが可能です。

自分のペースで手続きできることって、ストレスなく手続きを進めるためのかなり重要な要素だと思います。




インターネット申し込みは人間が対応しない環境だけに、申し込む人が迷わないようにインフォメーションが充実しているので、最もカンタンな方法だとぜにぞうは確信しています。

コツ2|希望限度額を30万円以下に抑えるのが理想

バンクイックに申し込む時の希望額は人によってまちまちですが、30万円以下にするのが、審査通過のハードルをあげないコツです。

元貸金業者マンのぜにぞうの経験からいうと、30万円を境に審査ハードルが高まります。

借入金利は金額によって段階的に設定されていますが、10万円以上~100万円以下は、年13.6%~14.6%となっていて同じです。

とりあえず30万円の枠で間に合うのなら、無理して希望限度額をあげるとそれだけ審査のハードルは上がってしまいます。

限度額は契約後に増額することもできるので、欲張らないほうが無難です。

コツ3|前日夜か早朝に申し込みを済ませておく

ちょっと話がそれますが、何事にもあてはまると思うのですが何かの結果をまっている間の時間は落ち着かないものです。

気になって他の何も手がつかないことって誰でも経験あると思います。

例えば受験した後、合格発表までの期間とか、憧れの人に告白の手紙を渡して返事が来るまでとか、、笑

話を戻しますが、バンクイックの申し込みもそれと一緒のことが言えます。

審査結果は、Eメールか電話で連絡がくるのですが、それまでの時間は、結果が気になって落ち着かないものです。

審査結果の連絡は、9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)の時間帯なので、前日の夜とかに早めに申し込みだけ済ませておいて、翌日午前中の審査結果を待つという流れが理想的です。

先手必勝で夜のうちに自宅などでくつろぎながら申し込みをすませておくことが物理的にも精神的にもスムーズに手続きするコツだと、ぜにぞうは経験上思います。

コツ4|「お試し診断」で事前チェック

これは必須ではありませんが、何か事情があって審査がちょっと心配だという場合は、バンクイックのお試し診断を事前に利用しておくといいと思います。

生年月日、性別・独身既婚、保険種類、他社借入状況の4つに答えるだけで、利用可能かどうかが診断できます。ただもちろん、この4つの項目だけで正確な審査はできるはずもありません。

なので、実際に申し込みした際の結果と異なることもありますが、逆立ちしてもお金を積んでも(笑)審査に通らない絶対No条件に該当する場合は、このお試し診断で結果がわかります。

申し込みの前に白黒がわかるという意味では、利用価値があると思います。



以上がバンクイックの申し込み前にチェックしておきたい4つのコツです。

なお、契約には本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート等)のいずれか1点が必要です。

さらに50万円超の利用限度額を希望する場合、「1.源泉徴収票」「2.住民税決定通知書」「3.納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」のいずれかの書類も必要なので、あらかじめ用意しておきたい点です。

バンクイックの詳細ページはこちら>>