登場人物B

何とかして家族にばれないようにキャッシングしたい、、でも、消費者金融も銀行カードローンも、基本的な機能は同じだから、どこを利用しても一緒かもしれないし、、

周りに分からないように内緒でキャッシングするには、ぜにぞうさん、こういった場合は、どの業者がオススメですか?

ぜにぞう

家族バレしたくない人は、ぜにぞうの個人的な意見ですが、SMBCモビットが一番オススメと考えています。

このページでは、どうして、SMBCモビットがオススメなのかをガッツリ解説していきたいと思います!

家族バレのリスクが一番高いのが利用明細

カードローン利用明細書
家族に分からないようにキャッシングを利用するには、一にも二にも借入れしていることのシッポをつかまれないようにすることです。

ベタなドラマで、よく浮気の事実がラブホのレシートからバレるというシーンがありますが、物的証拠を握られることは絶対避けないといけません(汗
キャッシングで言ったら、利用明細書や領収書のたぐいですね。

ATMで借り入れすれば利用明細書が発行され、返済すれば領収書が発行されます。これは書面の交付義務といって貸金業法で規定された業者の責務なんです。

なので、必ず受け取らないといけないわけで、コンビニのレジのレシートとは違うので、そのへんに捨てるということもできません。

「後で破って捨てよっ!」なんて思ってポケットにしまい込んでしまうと絶対忘れてそのまま自宅にお持ち帰りしてしまうことになるので、利用明細書などが発行されたら、後回しにしないでその場で確実に処分する、この徹底をすることにつきます。

物的証拠さえ見つからなければまずは大丈夫なのでココがポイントです。

提携ATMは利便性は高いけれど家族バレのリスクが高い

キャッシング業者というのは、ほとんどの会社が自社ATMを持っています。

でも設置台数が限られるので、ユーザーの利便性を高めるために金融機関や他の業者と提携することで銀行ATMやコンビニATMなどを利用できるようになっています。

いたるところに提携会社ATMがあるので利用する上では便利なのですが、家族バレしたくない人には、ひとつ問題が発生します。

なにかというと、提携ATMの中には利用明細書や領収書を発行できないタイプのものがあるんです。

「だったら好都合じゃん!破って捨てる手間がないし、何が問題なの?」と思うかもしれませんが、さっき言ったように法令で利用明細書や領収書を発行することが義務付けられています。

これを守らなかったら業者は行政処分を受けてしまいます。「自社のATMじゃないから限界があるんです!」などと弁明して逃れることはできません。

なので、どうするかというと後日、自宅あてに郵送されてくる運用になっています。

どのATMがそれに該当するのかというのはなかなか特定するのは難しいので、もしやるとしたら、普段、自分の行動ルートにあるATMを1回使ってみて、利用明細書発行機能のあるATMだということを特定してから、以後それを利用するといった作戦しかありません。

でも、その利用したATMがハズレATMだったら、結局、郵送されてきてしまいます。

となると検証することもできす、手の打ちようがないのですが、実はこの窮地を救ってくれるサービスがSMBCモビットにはあるんです。

SMBCモビットをオススメする理由

家族バレのリスクを極限までおさえてくれるSMBCモビットのサービスが、「電子領収証サービス」です!

SMBCモビットには、「Myモビ」という会員専用サービスがあるのですが、その中に、利用明細書や領収書を郵送ではなく、インターネットからダウンロードできる機能があります。

このサービスに事前に登録して、電子データで受け取る扱いにして郵送を止めることができます。

ここまでやっておけば、うっかりしていて利用明細書などから足がつくこともないので家族にバレる確率はグンと下がるのではないでしょうか。

静止画(両人)
SMBCグループのSMBCモビットは、申込みから利用まで電話連絡や郵送物がいっさいなく、ネットだけで手続きできる「WEB完結申込み」が最大の特徴です。

しかも、カードレスなので入会完了メール到着後、すぐに利用できます。今日中にキャッシングしたい、という人には頼れる申込み方法です。

会員専用Myモビを使って、平日9:00~14:50までに振込手続完了で最短3分で振込キャッシング!スピード重視の人には見逃せません。
実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード
3.0~18.0% 1~800万円 最短即日 可能※
申込年齢 総量規制 来店必須の有無 職場連絡
20歳以上69歳以下 対象 ネットで完結 あり

※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、希望に沿えない場合もあります


SMBCモビットの詳細ページへ>>