[PR]

バンクイックは、三菱UFJ銀行のカードローン。最大の特徴が、従来の銀行融資のような厳しい審査基準ではないことです。(理由はこちらで解説)

メガバンクというと敷居が高いイメージがありますが、銀行本来の厳しい審査基準が適用されない特殊事情があります。

申し込みしやすさで消費者金融と差がないので、同じ持つなら高ステイタスのバンクイックの方が価値が高いと思います。

インターネットなら24時間365日申込可能。全国の提携コンビニATMを手数料無料で利用でき、ATMなら1000円から借入れできるなど、長く付き合うローンとして最適です。

実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入
年1.8%~年14.6% 10万円~500万円 最短即日
申込年齢 来店必須の有無 職場連絡 保証会社
満20歳~65歳未満 お申込みまではネットで完結 あり アコム

バンクイックの審査難易度について

メガバンクというと敷居が高いイメージがあります。

それは三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」も同じで敬遠されがち。

しかし、実際には銀行本来の厳しい審査基準が適用されない特殊事情があります。

メガバンクと消費者金融の審査基準が同等だと聞いても信じがたいと思いますが、保証会社であるアコムとの関係をひも解くとその理由が見えてきます。

詳しくは下記ページで解説しています。

バンクイックの口コミ評判から学ぶ審査難易度

口コミ評判から学ぶバンクイックの審査難易度&活用術

当サイトを運営するうえで日々リサーチを行う中で、バンクイックは高ステイタスなのに敷居が低いといえる口コミ情報も見つかります。

ここでは気になった口コミをピックアップし、それに対するぜにぞう目線の解説を加えて紹介します。(口コミは原文のまま引用)

ピックアップしたのは以下の6つ。

  1. UFJニコス否決でバンクイック可決
  2. 他社借入100万円でも審査OK
  3. ダメ元で申し込んだ個人事業主が審査通過
  4. 年金のみの収入でも審査通った
  5. 在籍確認電話は銀行名でくる
  6. 保険目的で作っておくと安心

UFJニコス否決でバンクイック可決

[口コミ1]
男性、40代、個人事業主
年収:400万円~600万円未満
借入金額:30万円~50万円未満

【評価コメント】同じ系列のニコス否決、バンクイックは可決!審査はそれぞれにしてるのかな?

三菱UFJニコスとバンクイックは同じMUFGグループの身内とはいっても審査は別。

ぜにぞうも初めて聞くケースですが、メガバンクの審査の方がハードルが低かった事例です。

「バンクイック審査きびしいとは言いきれない理由」のページで解説している銀行本来の厳しい審査基準が適用されない事情を裏付けるになっています。

他社借入100万円でも審査OK

[口コミ2]
女性、40代、会社員
年収:200万円~400万円未満
借入金額:10万円~30万円未満

【評価コメント】他社の借り入れ100万の状態で申し込んだんですがOKでした。他のローン否決されてこちらに申し込んだんですがOkでした。すごくありがたかったです。

年収情報に幅があるので推測になってしまいますが、年収400万円だとして他社借入が100万円あったのであれば、借入比率からも審査はギリギリの線だったはず。

ただ、その状態でも借りれたというのは、バンクイックが頼れる存在だという印象が増します。

ダメ元で申し込んだ個人事業主が審査通過

[口コミ3]
男性、40代、個人事業主
年収:400万円~600万円未満
借入金額:50万円~100万円未満

【評価コメント】自営業では、無理だとあきらめてたらビックリ!自営業も貸すと言って、貸してくれない。なだたる他社10社以上いたけど無理でした。なぜか?聞いてみると、三菱UFJ銀行は、「だいじょぶですよ」だとさ!

(注)事業性資金の融資は受けられません

確かに個人事業主は今、いくらもうけていようとも、「収入が安定していない」という理由で会社員よりも審査が厳し目になるのは事実です。

ただ、なんども言うようにバンクイックは銀行本来の厳しい審査基準が適用されないので、個人事業主であっても他社に申し込むよりは借りれる確率は高いと見ています。

年金のみの収入でも審査通った

[口コミ4]
男性、60歳以上、無職
年収:200万円未満
借入金額:5万円~10万円未満

【評価コメント】高齢者の少額借り入れが出来るのが何より有り難い。年齢制限(返済できると自己判断出来る範囲)を出来るだけ高くしてもらえるのが無いかいつでも悩んでいる。所得制限もできるだけ低額に出来ないものか(もちろん年金の範囲以内に限っても良い)

無職で年金だけの場合は、申し込めないと思っている人がいますが、年金も収入になるので申し込みは可能。

年金も安定収入に該当するので、この人のように限度額は少額の10万円以下になると思いますが、年金収入だけでも資格は十分あります。

在籍確認電話は銀行名でくる

[口コミ5]
男性、30代、会社員
年収:400万円~600万円未満
借入金額:10万円~30万円未満

【評価コメント】三菱UFJ銀行の銀行口座を持っていた為、余計な審査記入がなく、すんなりと申し込み完了。確認の電話や郵送物も銀行の名前で来るので家族や会社の目も安心。

[口コミ6]
男性、20代、会社員
年収:200万円~400万円未満
借入金額:30万円~50万円未満

【評価コメント】午前中に申し込みをして2時間で仮審査通過になりました。その後また2時間で会社への在籍確認の電話がありました。三菱UFJ銀行の○○ですと銀行名で名乗ったようでした。在籍確認の電話は断りなくいきなりあったので驚きました。特に会社の人に何も言われなかったので良かったですが。

消費者金融の場合、在籍確認電話は個人名が一般的ですが、バンクイックの場合は銀行名で電話が入ります。

銀行名なのであまり気にならない人が多いと思いますが、そもそも勤務先にプライベートの電話が入る事自体に違和感がある人もいます。

そういう場合は今回だけ我慢するか、どうしてもまずい場合は消費者金融に申し込む決断が必要です。

保険目的で作っておくと安心

[口コミ7]
男性、50代、会社員
年収:600万円~800万円未満
借入金額:10万円~30万円未満

【評価コメント】余裕のあるときに(時間)緊急時にと思いカードを念の為に作成しておきました。短期なら問題ないと思います。

お金が必要になった時に申し込むのが一般的ですが、この人のように万一に備えて持っておくというのは賢い考え。

一度、審査に通っておけば、増額申請などをしなければ収入を再確認されることがないので、もっとも自分の信用状態が良い時に申し込んでおいて塩漬け状態にしておくという手も使えます。

そのようにしてメガバンクと取引を持っておくと、後々プラスになることもあります。

口コミ評判の高さを客観的に示すデータ

ここまで紹介したように比較的良い口コミが多いバンクイックですが、そうはいってもネット上の口コミで全体を語ることはできません。実態を現わしているとは言い切れないですから。

根拠の乏しい口コミ・評判ではなく、なるほどねと思える客観的なデータで見ないと実態がつかめません。そこで調査が可能なさまざなな情報から占ってみました。

決算資料からわかるバンクイックの人気度

普通の人はほとんど目にすることはないと思いますが、会社の決算資料からバンクイックの人気度を占うことができます。

下の図は、三菱UFJフィナンシャル・グループが公開している決算資料で、バンクイックの融資残高を示しています。

バンクイックの融資残高推移表
出典)三菱UFJフィナンシャル・グループ 2023年3月期決算データブック
https://www.mufg.jp/dam/ir/presentation/2022/pdf/databook2303.pdf

2020年3月末(473.0)以降は新型コロナウイルスの影響で残高が減少しましたが、2023年3月末(470.5)で3年前の水準まで回復しています。

これは銀行側の受け入れ体制に変化がないことと、利用者がこぞって申し込む流れの両方があって実現していること。どちらか一方が欠けても右肩上がりにはなりません。

銀行カードローンに対して過剰貸付に対する厳しい目が向けられ、規制が強化された期間においても順調に残高を伸ばしてきているのは軽視できません。

また、下の図はバンクイックの保証会社であるアコムの2023年3月期決算資料。この中でアコムのバンクイック保証残高の推移が掲載されています。こちらも堅調に推移しています。

アコムのバンクイック保証残高推移表
出典)アコム2023年3月期決算プレゼンテーション資料
https://pdf.irpocket.com/C8572/bU43/y2SX/OtXt.pdf

これらの資料は消費者に受け入れられている客観的なデータとも言え、バンクイックは最初に申し込むベストな銀行カードローンだと感じています。

三菱UFJ銀行は、リテールといって個人顧客のファイナンスに力を入れている銀行で有名。僕らが申し込みしやすいローンとしての存在はしばらく変わらないと見ています。

インターネット申し込みの流れ・注意点

バンクイック申込みの流れ・知っておきたい4つのコツ

手続きをスムーズに進めるために、各ステップの流れや注意点を確認しておきましょう。

バンクイックのネット申し込みは、以下のような流れで手続きが進みます。

ステップ1 申込み(申込フォーム入力)
ステップ2 審査結果の連絡(Eメールまたは電話)
ステップ3 契約手続き&カード受け取り(※)

※テレビ窓口でカード受取り希望の場合は、審査回答後(最短即日)に受取り可能。カード郵送を希望の場合は審査・ご契約後、約1週間(地域、配送状況により一部異なる)で自宅に届きます

※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での「新規申込受付」は終了しています。

各ステップの詳しい説明や注意点などを次に見てみましょう!

ステップ1:申込み(申込フォーム入力)

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の口座有無による申込入口の違い

上の画像のように、三菱UFJ銀行の口座の有る無しで入り口が違うので、該当する方からアクセスしてください。(口座を持っていると入力項目が少ない)

アクセス後は、規約の同意→お客様情報の入力といった流れになるので、案内にしたがって進めば、5~10分程度で申し込みが完了します。(PC、スマホ、携帯からOK)

申し込みは24時間365日可能ですが、急ぎでないなら、夜、自宅から手続きするのがリラックスしてできるのでオススメです。

注意事項・事前準備
  • 借り入れ時の暗証番号の入力があるので、あらかじめ半角数字4ケタを決めておきましょう
  • お客様情報の入力で、カードの受取方法を選択できます。テレビ窓口、郵送のどちらにするかあらかじめ決めておきましょう
  • 「口座あり」の場合は、普通預金口座のキャッシュカードまたは通帳を準備しておくとスムーズです。(手続きのしょっぱなに店番・口座番号の入力が必要です)
  • 口座を持っている場合でも、銀行に届けている名前・住所等に変更がある場合は、口座なしボタンから申し込みが必要です

ステップ2:審査結果の連絡

審査結果は、9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)の間にメールまたは電話で連絡がきます。

時間帯が広い上、土日祝日も対応してくれる点は何かと助かると思います。

注意事項・事前準備

夜(21時以降)申し込んだ分の審査回答は、基本的に翌日午前中に来るようです。
なので、急ぐ場合は、当日申し込むより前日夜のうちに申し込みをしておくのが確実です。

ステップ3:契約手続き&カード受け取り

審査が完了すると「契約」という手続きに進みます。

どんな手続きなのかというと、本人確認書類(50万円超の場合は収入証明書類も必要)を提出する最終手続きです。

※「口座あり」の場合は、100万円までであれば契約手続きまでwebで完結できます。

契約手続きの方法は、郵送(FAX)もしくは三菱UFJ銀行店舗の無人テレビ窓口の2パターンがあります。

カードの受取方法も、同じように郵送または無人テレビ窓口を選べます。

※テレビ窓口でカード受取り希望の場合は、審査回答後(申込みから最短即日)に受取り可能。カード郵送を希望の場合は、審査・ご契約後、約1週間(地域、配送状況により一部異なる)で自宅に届きます。

注意事項・事前準備

本人確認書類は、以下のいずれか1点が必要です。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 在留カード
  5. 特別永住者証明書

収入証明書(50万円超の利用限度額を希望の場合のみ)として以下のいずれか1点を用意します。

  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書
  3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の場合)
  4. 確定申告書第1表・第2表

無人テレビ窓口でのカード受け取りには運転免許証が必要です。他の本人確認書類の場合は、郵送扱いになってしまいます。


無人テレビ窓口でのカード受け取り時には、勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月を聞かれるのであらかじめ準備しておきましょう。

バンクイック申し込みで差がつく4つのコツ

「バンクイック申し込み4つのコツ」と題して、少しでも手続きをスムーズにし審査通過の可能性を高めるために知っておきたいコトを解説します。

ズバリ結論から言うと以下の4つです。

コツ1 申し込みはWEBからする
コツ2 希望限度額を30万円以下にする
コツ3 前日夜か早朝に申し込みを済ませる
コツ4 お試し診断で事前チェックする

これだけ言われても、なぜ?という部分がわからないと思うので、1つずつその理由を解説していきたいと思います。

コツ1|WEB申し込みが最も手軽

「WEB(インターネット)申し込みって、今じゃ当たり前でしょ!?」

という人がいるかもしれませんが、銀行へ行ったついでにとか、対面のほうが行員に聞きながらできるので安心と思う人も少なくないです。

でも、実際には、店頭だと尋常でない時間待たされるとか、周囲の人が気になって聞きたいことも聞けないとか結構、申し込みしにくい環境だとぜにぞうは思っています。

それに対しインターネット申し込みは、24時間365日いつでも利用できるので、ネットにつながる環境があれば、PC・スマホからどこからでも申し込みが可能です。

自分のペースで手続きできることって、ストレスなく手続きを進めるためのかなり重要な要素だと思います。

インターネット申し込みは人間が対応しない環境だけに、申し込む人が迷わないようにインフォメーションが充実しているので、最もカンタンな方法だとぜにぞうは確信しています。

コツ2|希望限度額を30万円以下に抑えるのが理想

バンクイックに申し込む時の希望額は人によってまちまちですが、30万円以下にするのが、審査通過のハードルをあげないコツです。

元貸金業者マンのぜにぞうの経験からいうと、30万円を境に審査ハードルが高まります。

借入金利は金額によって段階的に設定されていますが、10万円以上~100万円以下は、年13.6%~年14.6%となっていて同じです。

とりあえず30万円の枠で間に合うのなら、無理して希望限度額をあげるとそれだけ審査のハードルは上がってしまいます。

限度額は契約後に増額することもできるので、欲張らないほうが無難です。

コツ3|前日夜か早朝に申し込みを済ませておく

ちょっと話がそれますが、何事にもあてはまると思うのですが何かの結果をまっている間の時間は落ち着かないものです。

気になって他の何も手がつかないことって誰でも経験あると思います。

例えば受験した後、合格発表までの期間とか、憧れの人に告白の手紙を渡して返事が来るまでとか、、笑
話を戻しますが、バンクイックの申し込みもそれと一緒のことが言えます。

審査結果は、Eメールか電話で連絡がくるのですが、それまでの時間は、結果が気になって落ち着かないものです。

審査結果の連絡は、9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)の時間帯なので、前日の夜とかに早めに申し込みだけ済ませておいて、翌日午前中の審査結果を待つという流れが理想的です。

先手必勝で夜のうちに自宅などでくつろぎながら申し込みをすませておくことが物理的にも精神的にもスムーズに手続きするコツだと、ぜにぞうは経験上思います。

コツ4|「お試し診断」で事前チェック

これは必須ではありませんが、何か事情があって審査がちょっと心配だという場合は、バンクイックのお試し診断を事前に利用しておくといいと思います。

年齢、年収、他社借入状況の3つに答えるだけで、利用可能かどうかが診断できます。ただもちろん、この3つの項目だけで正確な審査はできるはずもありません。

なので、実際に申し込みした際の結果と異なることもありますが、逆立ちしてもお金を積んでも(笑)審査に通らない絶対No条件に該当する場合は、このお試し診断で結果がわかります。

申し込みの前に白黒がわかるという意味では、利用価値があると思います。

以上がバンクイックの申し込み前にチェックしておきたい4つのコツです。

なお、契約には本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート等)のいずれか1点が必要です。

さらに50万円超の利用限度額を希望する場合、「1.源泉徴収票」「2.住民税決定通知書」「3.納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」のいずれかの書類も必要なので、あらかじめ用意しておきたい点です。

すぐ借りたい場合は無人テレビ窓口に出向くことが必要

審査OKになった後、「契約」といって本人確認書類を提示する手続きへと進みます。この手続きはどうしても三菱UFJ銀行の無人テレビ窓口で行う必要があります。

※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での「新規申込受付」は終了しています。

また、バンクイックはキャッシュカードとのカード兼用型ではないので、実際に借入れするためには、バンクイックカードが手元にないとダメです。

バンクイックカードは郵送でも受け取りできますが、それでは数日後になってしまいます。

ですので、無人テレビ窓口で審査回答後(お申し込みから最短即日)にカードを受け取る必要があります。

テレビ窓口は全国の店舗に640箇所以上(2022年2月1日現在)あるので、あまりにも遠方すぎて取りに行けないことは少ないと思います。

また、銀行の営業時間外でも開いている(※)のでそれほどネックにはならないと思います。
※曜日・支店によって営業時間は異なります

なお、三菱UFJ銀行の口座を持っている場合は、テレビ窓口へ行く必要はありません。

お申込までwebで完結できるほか、借り入れも口座振込みというサービスが使えるので、カードの受け取りも郵送扱いで済ませることができます。ちなみに、インターネットなら24時間365日、バンクイックの申込みができます。

さらに、審査結果の連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)まであるので、前日の夜とかに早めに申し込みだけ済ませておいて、翌日午前中の審査結果を待つという流れが理想的で、急ぎの時には有効です!

口座振込の借入れなら即日融資が可能か?

申込当日の即日借入れはバンクイックを含む銀行カードローンすべてでかないませんが、であれば契約手続き完了後であれば可能なのか気になる点です。

「三菱UFJ銀行の口座を持っているんだけど、バンクイックを契約して即、振込み借入れって可能?」と思っている人が少なからずいると思います。

バンクイックの借り入れは、基本、専用カードが必要なので、郵送されてくるのを待っていては早く借り入れしたい場合は役に立ちません。

無人テレビ窓口に行ってカードを受け取る(※)という選択肢もありますが、それができない時などは、借入金を口座へ振込んでもらえるとかなり助かります。

※テレビ窓口でカード受取り希望の場合は、審査回答後(申込みから最短即日)に受取り可能。カード郵送を希望の場合は、審査・ご契約後、約1週間(地域、配送状況により一部異なる)で自宅に届きます。

もちろんバンクイックも、口座を持っている場合、振込み融資というメニューはあるにはありますが、問題なのは契約したその日に実現できるか?ということです。

ぜにぞうも、三菱UFJ銀行のホームページをくまなくリサーチしてみましたが、答えが見つかりませんでした。

悩んでいても仕方ないということで、直接、バンクイックの問い合わせ窓口に電話で突撃取材してみました。

突撃取材した結果の結論

結論から言うと、契約した日の振込は残念ですができません。

インターネットから申し込みすると、審査承認だと電話で連絡がくるのですが、その電話で振込み融資を受け付けてくれます。

ただ、実際に口座に入金になるのはどうしても翌日になってしまいます。契約した当日に振込というのは、土下座して頼んでもムリなようです。

50万円以下で契約するのが理想

「契約日当日の振込がムリなら、しゃーないけど翌日まで待つとしようかっ!」と懐の広い考えに切り換えられる人も、1点だけ注意が必要です。

それは、借入限度額を50万円までにすることです。

というのは、50万円超になると、以下の書類の提出が必須になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • 利用申込書

この書類がバンクイック側に届いて確認が終わらないと、口座への振込みが実行されません。

書類を郵送するにしても、無人テレビ窓口に行ってそこで手続きするにしてもワンクッションあるので、口座を持っていようとも契約日の振込借り入れは、ムチャクチャ難易度が高くなります。

ATM網が充実!無料で借入れ・返済OK

バンクイックの借入れ・返済は、三菱UFJ銀行のATMをはじめ、全国の提携コンビニATMが使えます。

三菱UFJ銀行ATM 提携コンビニATM
三菱UFJ銀行ロゴ セブン銀行 ローソン銀行 コンビニATMのEnet

しかも、ATM手数料無料で借り入れ・返済ができるのはうれしい点です。

ずっと使っていく場合、手数料は少額とは言ってもばかにならないのでこういうサービスは魅力です!

銀行ならではの低金利

バンクイックの金利は、年1.8%~年14.6%と銀行ならではの低金利です。
(借入利率は利用限度額に応じて異なります)

利用限度額 借入利率
400万円超500万円以下 年1.8%~年6.1%
300万円超400万円以下 年6.1%~年7.6%
200万円超300万円以下 年7.6%~年10.6%
100万円超200万円以下 年10.6%~年13.6%
10万円以上100万円以下 年13.6%~年14.6%

借入利率は、限度額に応じて違うのですが、いちばん利率が高い「10万円以上100万円以下」でも年13.6%~年14.6%なので、消費者金融のキャッシング利率に比べて3~4%低いです。

長期で使うには、バンクイックの低金利は経済的にかなりありがたいです。

バンクイックはキャッシュカード兼用ではない

銀行カードローンの一部には借入用カードがキャッシュカードと一体になっているものがありますが、バンクイックはキャッシュカード兼用型ではありません。

三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持っていようがいまいが、ローンカードは個別に持つことになります。

このページを読んでいる人の中には、キャッシュカード兼用の方が都合がいいという人もいると思います。

財布の中のカードが多すぎてこれ以上増やしたくないとか、いつも持ち歩くキャッシュカードに機能が付いていると便利とか、そういった理由が多いと思います。

ただ、もし、兼用型でないのならバンクイックを申し込むのはや~めた!ということだったら、ちょっともったいない面があります。

それに兼用型のリスクも知っておいて欲しいので、その辺りのことを次に書いてみたいと思います。

キャッシュカード兼用のリスク

2つの機能がひとつにまとまっている便利さはぜにぞうも否定しませんが、便利さが向上すれば、必ずリスクは増すと思っています。

一番最悪なのは、万一カードをなくした時に、キャッシュカードとローンが一度に両方使えなくなることです。

「いやー、そんなことって滅多にないでしょ?」と言うかもしれませんが、確かに確率は低いかもしれませんが、そういうものに限って実際に起きた時のダメージは相当大きいです。

どうしてもお金が必要なのに預金の引き出しもできなければ、一時的な借り入れでしのぐこともできないのは、かなり辛いです。

同じような例として、以前、車のETCカードとクレジットカードの兼用型がもてはやされましたが、盗難・紛失時の不便さや被害が問題化して、今は分離型がポプュラーになっています。

平時の便利さも大事ですが、万一の時の泣くに泣けない状況を考えると非常時の不便さを回避しておくことも大事で、兼用型にこだわるのはリスクを抱えていると言うことができます。

三菱UFJ銀行口座を持ってるメリット

バンクイックのネット申し込みで最初のページに行くと、下の画像が目に飛び込んできます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の口座有無による申込入口の違い

三菱UFJ銀行の口座ありなしで申し込みの入り口が違うのですが、口座ありのボタンの方には、WEB完結!とあるので、「やっぱし口座があるとバンクイックは有利?」と感じるかと思います。

実際どうかというと、期待感にどれだけ応えられるかは別として口座があると有利というのは事実です。

口座を持っていると入力項目が少ない

今、読んでいる人の中には「もしかして、口座があると審査を手加減してくれる?」とか、
「ムチャクチャ手続きが楽チンってこと?」みたいに、期待をふくらませている人がいるかもしれません。

でも、実際のところは期待感を満足させられるレベルには届かないと思います汗。

具体的に口座ありだと何が有利かというと、申し込みフォームに入力する項目が2~3割程度少ないということです。

「口座あり」をクリックすると、店番・口座番号・名前の入力画面が表示されるのですが、
その3項目を照合することで本人が特定できます。

なのですでに銀行が知っている生年月日や自宅住所の入力をショートカットできる”だけ”
というのが実態です。

申し込み→審査完了後に行うステップも口座があるからといって、何か優遇されているということは残念ながらありません。

ましてや、すでに口座取引があることで審査を甘くしてくれるようなことはありません。

お試し審査の「借入診断」をあてにできるのか?

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックのお試し診断はあてになる?

バンクイックの申し込みページに行くと「借入診断」メニューがあります。

実際に申し込む前に借入可能かお試し審査してくれるのであれば、無駄足を踏むことがなくてありがたい話ですね。

ただ結論を言うと、この借入診断はあてになりません。(バンクイックさんごめんなさい)

審査の正確さとか有効性というような次元の話ではなく、そもそも診断のスタート台にも立てていません。

ではなぜそう断言できるのか?

借入診断は手相を見ずに占いをするようなもの

「正解じゃないといっても、多少は参考にできるんでしよ?」そんなふうに言う人もいると思いますが、残念ながら参考にもできません。

まず下の項目を見てください。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社の借入状況(金額と件数)

これはバンクイックの借入診断で入力する項目です。

厳しいことを言いますが、この3項目だけでは簡易な審査ですらできません。

百歩譲ってひとつ有効かもしれないのが総量規制のチェック。総量規制というのは年収の3分の1を超えて借りられない法律の規制です。

「年収」と「他社借入れ金額」がわかっているので総量規制にかかわる計算は可能ですが、申込者が入力した情報が正確であることが前提です。

しかし、他社借入れの定義は人によって異なるし、そもそも他社借入れ金額は信用情報機関のデータを閲覧しないと正確につかむことができません。

氏名や生年月日も不明で個人を特定できないので、信用情報機関から個人情報を収集することもできませんね。

占いに例えると、名前も生年月日も手相もわからない状況で占ってもらうようなもので、そんな占いの結果を信用できますか?ということです。

借入診断はユーザーの背中を押すために用意されたメニュー

じゃあ何のための診断なのか?というと、ユーザー側のメリットではなく、見込み客の背中をチョイと押すために業者側が用意したメニューです。

受験に例えたら、本番の入試の前に模試を体験して雰囲気に慣れておくような感じのものです。

なので、借入診断は本申し込みにつなげるための予行練習のようなものなので、基本的には良い判定が出ます。

実際にぜにぞうが何パターンか属性を変えて借入診断を試してみましたが、ほぼ全てのパターンで利用可能となりました。(基本的に他社の借入診断も同じ仕組みです)

(「カードローン簡易審査通ったら本審査通る?」のページで詳しく紹介しています)

結局は本申し込みをすることになるので、はじめから本申し込みに挑んだ方がムダな時間を使いません。

返済シミュレーション

バンクイックで借りたときの返済計画をシミュレーションしてみました。

バンクイックの借入利率は、利用限度額が10万円以上100万円以下の場合、年13.6%~年14.6%となっているので、上限の年14.6%を適応して考えてみたいと思います。

毎月の返済額は、借入残高に応じた最低返済金額でのシミュレーションとして考えてください。

5万円を借入した場合

(単位:円)

回数 返済額 うち元金 うち利息 借入残高
1 2,000 1,392 608 48,608
2 2,000 1,409 591 47,199
3 2,000 1,426 574 45,773
4 2,000 1,444 556 44,329
5 2,000 1,461 539 42,868
6 2,000 1,479 521 41,389
7 2,000 1,497 503 39,892
8 2,000 1,515 485 38,377
9 2,000 1,534 466 36,843
10 2,000 1,552 448 35,291
11 2,000 1,571 429 33,720
12 2,000 1,590 410 32,130
13 2,000 1,610 390 30,520
14 2,000 1,629 371 28,891
15 2,000 1,649 351 27,242
16 2,000 1,669 331 25,573
17 2,000 1,689 311 23,884
18 2,000 1,710 290 22,174
19 2,000 1,731 269 20,443
20 2,000 1,752 248 18,691
21 2,000 1,773 227 16,918
22 2,000 1,795 205 15,123
23 2,000 1,817 183 13,306
24 2,000 1,839 161 11,467
25 2,000 1,861 139 9,606
26 2,000 1,884 116 7,722
27 2,000 1,907 93 5,815
28 2,000 1,930 70 3,885
29 2,000 1,953 47 1,932
30 1,955 1,932 23 0
累計 59,955 50,000 9,955 0

10万円を借入した場合

(単位:円)

回数 返済額 うち元金 うち利息 借入残高
1 2,000 784 1,216 99,216
2 2,000 793 1,207 98,423
3 2,000 803 1,197 97,620
4 2,000 813 1,187 96,807
5 2,000 823 1,177 95,984
6 2,000 833 1,167 95,151
7 2,000 843 1,157 94,308
8 2,000 853 1,147 93,455
9 2,000 863 1,137 92,592
10 2,000 874 1,126 91,718
11 2,000 885 1,115 90,833
12 2,000 895 1,105 89,938
13 2,000 906 1,094 89,032
14 2,000 917 1,083 88,115
15 2,000 928 1,072 87,187
16 2,000 940 1,060 86,247
17 2,000 951 1,049 85,296
18 2,000 963 1,037 84,333
19 2,000 974 1,026 83,359
20 2,000 986 1,014 82,373
21 2,000 998 1,002 81,375
22 2,000 1,010 990 80,365
23 2,000 1,023 977 79,342
24 2,000 1,035 965 78,307
25 2,000 1,048 952 77,259
26 2,000 1,061 939 76,198
27 2,000 1,073 927 75,125
28 2,000 1,086 914 74,039
29 2,000 1,100 900 72,939
30 2,000 1,113 887 71,826
31 2,000 1,127 873 70,699
32 2,000 1,140 860 69,559
33 2,000 1,154 846 68,405
34 2,000 1,168 832 67,237
35 2,000 1,182 818 66,055
36 2,000 1,197 803 64,858
37 2,000 1,211 789 63,647
38 2,000 1,226 774 62,421
39 2,000 1,241 759 61,180
40 2,000 1,256 744 59,924
41 2,000 1,271 729 58,653
42 2,000 1,287 713 57,366
43 2,000 1,303 697 56,063
44 2,000 1,318 682 54,745
45 2,000 1,334 666 53,411
46 2,000 1,351 649 52,060
47 2,000 1,367 633 50,693
48 2,000 1,384 616 49,309
49 2,000 1,401 599 47,908
50 2,000 1,418 582 46,490
51 2,000 1,435 565 45,055
52 2,000 1,452 548 43,603
53 2,000 1,470 530 42,133
54 2,000 1,488 512 40,645
55 2,000 1,506 494 39,139
56 2,000 1,524 476 37,615
57 2,000 1,543 457 36,072
58 2,000 1,562 438 34,510
59 2,000 1,581 419 32,929
60 2,000 1,600 400 31,329
61 2,000 1,619 381 29,710
62 2,000 1,639 361 28,071
63 2,000 1,659 341 26,412
64 2,000 1,679 321 24,733
65 2,000 1,700 300 23,033
66 2,000 1,720 280 21,313
67 2,000 1,741 259 19,572
68 2,000 1,762 238 17,810
69 2,000 1,784 216 16,026
70 2,000 1,806 194 14,220
71 2,000 1,827 173 12,393
72 2,000 1,850 150 10,543
73 2,000 1,872 128 8,671
74 2,000 1,895 105 6,776
75 2,000 1,918 82 4,858
76 2,000 1,941 59 2,917
77 2,952 2,917 35 0
累計 154,952 100,000 54,952 0

20万円を借入した場合

(単位:円)

回数 返済額 うち元金 うち利息 借入残高
1 4,000 1,567 2,433 198,433
2 4,000 1,586 2,414 196,847
3 4,000 1,606 2,394 195,241
4 4,000 1,625 2,375 193,616
5 4,000 1,645 2,355 191,971
6 4,000 1,665 2,335 190,306
7 4,000 1,685 2,315 188,621
8 4,000 1,706 2,294 186,915
9 4,000 1,726 2,274 185,189
10 4,000 1,747 2,253 183,442
11 4,000 1,769 2,231 181,673
12 4,000 1,790 2,210 179,883
13 4,000 1,812 2,188 178,071
14 4,000 1,834 2,166 176,237
15 4,000 1,856 2,144 174,381
16 4,000 1,879 2,121 172,502
17 4,000 1,902 2,098 170,600
18 4,000 1,925 2,075 168,675
19 4,000 1,948 2,052 166,727
20 4,000 1,972 2,028 164,755
21 4,000 1,996 2,004 162,759
22 4,000 2,020 1,980 160,739
23 4,000 2,045 1,955 158,694
24 4,000 2,070 1,930 156,624
25 4,000 2,095 1,905 154,529
26 4,000 2,120 1,880 152,409
27 4,000 2,146 1,854 150,263
28 4,000 2,172 1,828 148,091
29 4,000 2,199 1,801 145,892
30 4,000 2,225 1,775 143,667
31 4,000 2,253 1,747 141,414
32 4,000 2,280 1,720 139,134
33 4,000 2,308 1,692 136,826
34 4,000 2,336 1,664 134,490
35 4,000 2,364 1,636 132,126
36 4,000 2,393 1,607 129,733
37 4,000 2,422 1,578 127,311
38 4,000 2,452 1,548 124,859
39 4,000 2,481 1,519 122,378
40 4,000 2,512 1,488 119,866
41 4,000 2,542 1,458 117,324
42 4,000 2,573 1,427 114,751
43 4,000 2,604 1,396 112,147
44 4,000 2,636 1,364 109,511
45 4,000 2,668 1,332 106,843
46 4,000 2,701 1,299 104,142
47 4,000 2,733 1,267 101,409
48 4,000 2,767 1,233 98,642
49 4,000 2,800 1,200 95,842
50 4,000 2,834 1,166 93,008
51 4,000 2,869 1,131 90,139
52 4,000 2,904 1,096 87,235
53 4,000 2,939 1,061 84,296
54 4,000 2,975 1,025 81,321
55 4,000 3,011 989 78,310
56 4,000 3,048 952 75,262
57 4,000 3,085 915 72,177
58 4,000 3,122 878 69,055
59 4,000 3,160 840 65,895
60 4,000 3,199 801 62,696
61 4,000 3,238 762 59,458
62 4,000 3,277 723 56,181
63 4,000 3,317 683 52,864
64 4,000 3,357 643 49,507
65 4,000 3,398 602 46,109
66 4,000 3,440 560 42,669
67 4,000 3,481 519 39,188
68 4,000 3,524 476 35,664
69 4,000 3,567 433 32,097
70 4,000 3,610 390 28,487
71 4,000 3,654 346 24,833
72 4,000 3,698 302 21,135
73 4,000 3,743 257 17,392
74 4,000 3,789 211 13,603
75 4,000 3,835 165 9,768
76 4,000 3,882 118 5,886
77 4,000 3,929 71 1,957
78 1,980 1,957 23 0
累計 309,980 200,000 109,980 0

30万円を借入した場合

(単位:円)

回数 返済額 うち元金 うち利息 借入残高
1 6,000 2,350 3,650 297,650
2 6,000 2,379 3,621 295,271
3 6,000 2,408 3,592 292,863
4 6,000 2,437 3,563 290,426
5 6,000 2,467 3,533 287,959
6 6,000 2,497 3,503 285,462
7 6,000 2,527 3,473 282,935
8 6,000 2,558 3,442 280,377
9 6,000 2,589 3,411 277,788
10 6,000 2,621 3,379 275,167
11 6,000 2,653 3,347 272,514
12 6,000 2,685 3,315 269,829
13 6,000 2,718 3,282 267,111
14 6,000 2,751 3,249 264,360
15 6,000 2,784 3,216 261,576
16 6,000 2,818 3,182 258,758
17 6,000 2,852 3,148 255,906
18 6,000 2,887 3,113 253,019
19 6,000 2,922 3,078 250,097
20 6,000 2,958 3,042 247,139
21 6,000 2,994 3,006 244,145
22 6,000 3,030 2,970 241,115
23 6,000 3,067 2,933 238,048
24 6,000 3,104 2,896 234,944
25 6,000 3,142 2,858 231,802
26 6,000 3,180 2,820 228,622
27 6,000 3,219 2,781 225,403
28 6,000 3,258 2,742 222,145
29 6,000 3,298 2,702 218,847
30 6,000 3,338 2,662 215,509
31 6,000 3,378 2,622 212,131
32 6,000 3,420 2,580 208,711
33 6,000 3,461 2,539 205,250
34 6,000 3,503 2,497 201,747
35 6,000 3,546 2,454 198,201
36 6,000 3,589 2,411 194,612
37 6,000 3,633 2,367 190,979
38 6,000 3,677 2,323 187,302
39 6,000 3,722 2,278 183,580
40 6,000 3,767 2,233 179,813
41 6,000 3,813 2,187 176,000
42 6,000 3,859 2,141 172,141
43 6,000 3,906 2,094 168,235
44 6,000 3,954 2,046 164,281
45 6,000 4,002 1,998 160,279
46 6,000 4,050 1,950 156,229
47 6,000 4,100 1,900 152,129
48 6,000 4,150 1,850 147,979
49 6,000 4,200 1,800 143,779
50 6,000 4,251 1,749 139,528
51 6,000 4,303 1,697 135,225
52 6,000 4,355 1,645 130,870
53 6,000 4,408 1,592 126,462
54 6,000 4,462 1,538 122,000
55 6,000 4,516 1,484 117,484
56 6,000 4,571 1,429 112,913
57 6,000 4,627 1,373 108,286
58 6,000 4,683 1,317 103,603
59 6,000 4,740 1,260 98,863
60 6,000 4,798 1,202 94,065
61 6,000 4,856 1,144 89,209
62 6,000 4,915 1,085 84,294
63 6,000 4,975 1,025 79,319
64 6,000 5,035 965 74,284
65 6,000 5,097 903 69,187
66 6,000 5,159 841 64,028
67 6,000 5,221 779 58,807
68 6,000 5,285 715 53,522
69 6,000 5,349 651 48,173
70 6,000 5,414 586 42,759
71 6,000 5,480 520 37,279
72 6,000 5,547 453 31,732
73 6,000 5,614 386 26,118
74 6,000 5,683 317 20,435
75 6,000 5,752 248 14,683
76 6,000 5,822 178 8,861
77 6,000 5,893 107 2,968
78 3,004 2,968 36 0
累計 465,004 300,000 165,004 0

50万円を借入した場合

(単位:円)

回数 返済額 うち元金 うち利息 借入残高
1 10,000 3,917 6,083 496,083
2 10,000 3,965 6,035 492,118
3 10,000 4,013 5,987 488,105
4 10,000 4,062 5,938 484,043
5 10,000 4,111 5,889 479,932
6 10,000 4,161 5,839 475,771
7 10,000 4,212 5,788 471,559
8 10,000 4,263 5,737 467,296
9 10,000 4,315 5,685 462,981
10 10,000 4,368 5,632 458,613
11 10,000 4,421 5,579 454,192
12 10,000 4,474 5,526 449,718
13 10,000 4,529 5,471 445,189
14 10,000 4,584 5,416 440,605
15 10,000 4,640 5,360 435,965
16 10,000 4,696 5,304 431,269
17 10,000 4,753 5,247 426,516
18 10,000 4,811 5,189 421,705
19 10,000 4,870 5,130 416,835
20 10,000 4,929 5,071 411,906
21 10,000 4,989 5,011 406,917
22 10,000 5,050 4,950 401,867
23 10,000 5,111 4,889 396,756
24 10,000 5,173 4,827 391,583
25 10,000 5,236 4,764 386,347
26 10,000 5,300 4,700 381,047
27 10,000 5,364 4,636 375,683
28 10,000 5,430 4,570 370,253
29 10,000 5,496 4,504 364,757
30 10,000 5,563 4,437 359,194
31 10,000 5,630 4,370 353,564
32 10,000 5,699 4,301 347,865
33 10,000 5,768 4,232 342,097
34 10,000 5,838 4,162 336,259
35 10,000 5,909 4,091 330,350
36 10,000 5,981 4,019 324,369
37 10,000 6,054 3,946 318,315
38 10,000 6,128 3,872 312,187
39 10,000 6,202 3,798 305,985
40 10,000 6,278 3,722 299,707
41 10,000 6,354 3,646 293,353
42 10,000 6,431 3,569 286,922
43 10,000 6,510 3,490 280,412
44 10,000 6,589 3,411 273,823
45 10,000 6,669 3,331 267,154
46 10,000 6,750 3,250 260,404
47 10,000 6,832 3,168 253,572
48 10,000 6,915 3,085 246,657
49 10,000 7,000 3,000 239,657
50 10,000 7,085 2,915 232,572
51 10,000 7,171 2,829 225,401
52 10,000 7,258 2,742 218,143
53 10,000 7,346 2,654 210,797
54 10,000 7,436 2,564 203,361
55 10,000 7,526 2,474 195,835
56 10,000 7,618 2,382 188,217
57 10,000 7,711 2,289 180,506
58 10,000 7,804 2,196 172,702
59 10,000 7,899 2,101 164,803
60 10,000 7,995 2,005 156,808
61 10,000 8,093 1,907 148,715
62 10,000 8,191 1,809 140,524
63 10,000 8,291 1,709 132,233
64 10,000 8,392 1,608 123,841
65 10,000 8,494 1,506 115,347
66 10,000 8,597 1,403 106,750
67 10,000 8,702 1,298 98,048
68 10,000 8,808 1,192 89,240
69 10,000 8,915 1,085 80,325
70 10,000 9,023 977 71,302
71 10,000 9,133 867 62,169
72 10,000 9,244 756 52,925
73 10,000 9,357 643 43,568
74 10,000 9,470 530 34,098
75 10,000 9,586 414 24,512
76 10,000 9,702 298 14,810
77 10,000 9,820 180 4,990
78 5,050 4,990 60 0
累計 775,050 500,000 275,050 0


当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し提携事業者から委託を受け広告収益を得て運営しております。得た収益はサイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。
[提携事業者]
株式会社三菱UFJ銀行
株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
楽天銀行株式会社
オリックス銀行株式会社
株式会社ジェーシービー
三井住友カード株式会社
アコム株式会社
アイフル株式会社
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
AGビジネスサポート株式会社
株式会社セントラル
フクホー株式会社
フタバ株式会社
株式会社スカイオフィス
株式会社アロー
中央リテール株式会社
IPGファイナンシャルソリューションズ