ぜにぞう一推し業者ランキング

このページは、貸金業務取扱主任者&FP1級のぜにぞうが独断と偏見でキャッシング業者を順位付けして紹介しています。

ランキング作成にあたっては、ぜにぞうが実際に使っているキャッシングや銀行カードローンの使い勝手に加え、各業者のスペックを徹底比較しています。

さらに、普通の人が見ることのない業者の決算資料や営業実績データなどにも目を通し、そこから想定できる審査の難易度や、新規顧客獲得方針(積極的か消極的かなど)も加味しています。

ぜにぞうの個人的なランキングなので、すべての人にピッタリ合う順位とは言えないかもしれませんが、『はじめてキャッシングを利用しようと思っている人にとって最適な業者はどこか?』という視点で作成してみたので参考にしてもらえたら嬉しいです!

当サイトで紹介する業者一覧

当サイトで紹介するキャッシング業者ランキング
編集
順位商品名実質年率利用限度額即日強みをひと言で
1位アコム3.0%~18.0%1~800万円 アコムを1位にした理由 こちら、30日間無利息サービス
2位バンクイック(三菱UFJ銀行カードローン)1.8%~14.6%10~500万円 高ステイタスなのに消費者金融並みの審査ハードル (詳細こちら)、提携ATM手数料無料、1000円から借入可(ATMによる借り入れの場合)
3位アイフル3.0%~18.0%最高800万円最大30日間無利息。 高貸付率が魅力 (ぜにぞう調べ)。
4位みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%(※1)最大800万円最短当日(※2)みずほ銀行の通帳、キャッシュカードがあれば 手間がショートカット (詳細コチラ)
5位SMBCモビット3.0%~18.0%1~800万円 家族バレしにくいスペック (詳細こちら)
6位プロミス4.5%~17.8%1~500万円◯最短初回30日間無利息(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)、 上限金利17.8%
7位レイク4.5%~18.0%1~500万円◯最短(※3)約500の金融機関口座であれば、24時間365日、土日・夜間でも指定口座に即日振り込み可能
8位JCBカードローンFAITH4.40%~12.50%最大500万円×銀行カードローンに引けをとらない低金利。 1回払いなら年利5.0% (5万円上限)、 最大2.5か月分の利息実質0円
9位ダイレクトワン4.9%~18.0%1万円~300万円◯最短有力地銀グループで大手に引けを取らないスペック、柔軟な審査体制である可能性が高い(詳細こちら)
10位楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%10~800万円月々2000円から返済可能。教育ローンとしても可(詳細こちら)
11位AGビジネスサポート3.10%~18.0%1~1,000万円最短即日(※4)消費者金融アイフルのグループ企業で事業者向けローン専門会社。決算内容だけにとらわれない柔軟審査
12位auじぶん銀行カードローン年1.48%~17.5%10~800万円auユーザーなら最大年0.5%金利優遇
13位住信SBIネット銀行カードローン0.99%~14.79%10~1200万円×コンビニATM手数料無料。利用明細は非発行
14位三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%10~800万円三井住友銀行の口座不要、提携コンビニATM利用料一部無料
15位オリックス銀行カードローン1.7%~14.8%最高800万円提携ATMの利用手数料が終日無料、1000円単位でATM借入れ可能
16位アイフルSuLaLi(スラリ)18.00%10万円女性向け、ローンカードには見えないデザイン
17位ライフティ8.0%~20.0%~500万円×独自審査基準で柔軟対応の中堅業者。業歴が浅い今が審査通過の絶好のチャンス
18位フクホー7.30%~18.00%5~200万円×創業51年の老舗消費者金融。利息だけの返済が可能
19位しんわ7.0%~18.0%1~1000万円〇(店舗のみ)創業51年の老舗中の老舗。提携ATM利用手数料が無料、返済日や返済方法の自由度が高く、きわめて利便性の高い人気上昇中の中小
20位中京銀行カードローン C-style4.9%~14.5%10~500万円×地銀屈指の低金利 上限14.5%主要コンビニATM利用可(申込にエリア条件あり)
21位ベルーナノーティス4.5%~18.0%1~300万円〇(※5)初回利用から14日間無利息、通販ベルーナグループ
22位セントラル4.8%~18.0%1~100万円30日間金利0円サービス。40年以上も営業の老舗で安全性バツグン、全国対応で即日融資も可、女性専用マイレディスもあります
23位キャレント7.8%~18.0%1~500万円中小規模業者の中では500万円の最高限度
24位スカイオフィス15.0%~20.0%1~50万円他社で断られた人でも柔軟に対応
25位アロー15.00%~19.94%1~200万円過去に自己破産や債務整理をした人でも相談可能
27位キャッシングのフタバ14.959%~19.945%10~50万円他社借入4社まで申込受付可(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです、汗)

※1 みずほ銀行カードローンは住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%
※2 みずほ銀行の口座をお持ちの場合。審査状況や書類の提出状況などで上記より日数がかかる場合があります
※3 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で可能。一部金融機関およびメンテナンス時間等除く
※4 お申し込みの受付時間・混雑状況により日数がかかる場合があります。余裕をもってお申込みください
※5 申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合があります

ぜにぞうが推すカードローン

ぜにぞうが推すカードローン。スペックと審査難易度を分析して選抜しました

消費者金融の一推しはアコム

アコムを推す最大の理由は、アコムが1社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いからです。

ぜにぞうがアコムの決算資料や営業成績データを徹底分析した結果、その結論を導き出すことができたので、自信をもっておすすめすることができます。

ぜにぞうが分析したページはこちら>>

審査回答まで最短30分、融資までの時間も最短30分というスピード感。30日間無利息サービス、固定電話なし・携帯電話のみでも審査が可能など、利便性で穴がありません。

アコムの詳細ページはこちら>>

銀行カードローンの一推しはバンクイック

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を推す最大の理由は、銀行本来の厳しい審査基準が適用されないという特殊事情があるからです。

バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、以下のページで詳しく書いています。

バンクイック審査きびしいとは言いきれない理由>>

格式ある銀行の信用と名前で提供されているにもかかわらず、消費者金融並みの審査ハードル。スペックも最高峰なので見逃せないカードローン。当サイトからの申し込み数No.1です。

バンクイックの詳細ページはこちら>>

異常なほど審査が通らない業者

当サイト経由の申し込みで審査通過率が低いカードローン

実は、アロー、スカイオフィス、フタバの4社は異常なほど審査が通りません。

というのも、当サイト経由で申し込みした人のデータなのですが、下のような状況になっています。

業者 申込数 承認数 承認率
アロー 17人 0人 0%
スカイオフィス 20人 2人 10%
フタバ 15人 0人 0%

アロー、フタバは10数人が申し込んでも、審査に通った人は、、いません。汗

スカイオフィスもゼロではないにしても、10人申し込んで承認がわずか1人という比率なので、ムチャクチャ厳しい状況です。

もう少し数を重ねれば、正確な承認率がつかめるかもしれませんが、めまいがするくらい低い数字が出そうな気がして、ちょっと怖くなって断念しました。

審査否決の理由を業者から教えてもらうことはできないので詳しいことは分かりませんが、ここまで実績が悪いと他の業者を優先した方が良いかもしれません。

その他の業者について

ニッチ市場における柔軟な融資慣行の中小業者も選択肢のひとつ

その他の業者についてはそれぞれピンポイントでは強みがありますが、総合的に見るとだいたい同じ感じです。

ただし、22位のセントラル以降の業者は中小規模の消費者金融です。借入れや返済が振込専門の業者ばかりなので、借入方法のバリエーションがある大手には及ばないという理由でこのような順位となっています。

ただ、中小業者には、大手が手を出さない規格外をカバーする強みがあります。

ぜにぞうが責任をもって、金融庁の貸金業者登録と日本貸金業協会加盟を確認している、まっとうな業者だけ記載しているので安心してください!

【参考サイト】

金融庁「多重債務についての相談窓口」
債務整理(借金問題)、ヤミ金融等についての相談ができます
https://www.fsa.go.jp/soudan/index.html

日本貸金業協会「貸金業相談・紛争解決センター」
貸金業に関する様々な相談・問い合わせができ苦情受け付けもしています
https://www.j-fsa.or.jp/personal/index.php